多くの人と関わりを持つwork~常に笑顔でいよう~

正社員化が進む

Job offer

専門性や即戦力の採用時に利用し、研修などにも派遣事業者を活用しています。

コールセンターは比較的都心部から離れたエリアや地方にて設置されるケースが多く、人材も学生や主婦などのアルバイトが主に対応していました。しかし、企業ではコールセンターの対応によって商品やサービスの顧客満足度に左右されることになったことにより、人材の育成や専門性を持つ人材の採用を増やすようになりました。特に人材の確保ができない時やより専門性が高い場合、即戦力が必要な時には派遣事業者を活用して人材を得ています。さらに派遣事業者を利用して企業ではコールセンター業務のスキルアップの研修も行っています。最近では派遣事業者も外部の事業ではなく、同じ企業グループなどに属する派遣事業者を使用することで効率性を高めています。

今後の予測として直接雇用などの正社員化が増加することが予測されます。

コールセンターの派遣についての今後の予測として、直接雇用が進み、正社員といった安定した仕事となることが予測されます。その理由として、コールセンターは比較的どの企業では契約社員やアルバイト、派遣社員などを採用して運営しているケースが多く、業務量に対して雇用条件が割に合わないとして定着率がよくありませんでした。しかしながら、企業によってはこれまでの非正規から正社員化を進めることで、定着率の改善や効率化が進んだことから多くの企業で正社員化がより活発になると考えられます。特に最近では、直接採用を前提とした紹介予定派遣と呼ばれる制度の利用も増えています。派遣で採用されても一定期間の勤務をすることで、直接雇用されるというもので、近年増えています。